想い定めて

この曲の表示回数 8,960
歌手:

大川栄策


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


汲み上げればさらに 愛が溢れてくる
身に浴びて 身を染めて 尽きぬ悦び
言葉はいらず 微笑みでいい
幼な児だけの まなざしが飛ぶ 無限の空の果て
想い定めて 夢のかけ橋
想い定めて 夢のかけ橋

人の思惑など まして訝りなど
明日には 消えて行く 遠い陽炎
恋に溺れた 命と笑え
溺れなどせぬ この身体 今 煌めく波の上
想い定めて 夢の笹舟
想い定めて 夢の笹舟

無器用なこの手で 拵えたばかりの
花櫛を 黒髪に 踊る愛しさ
この眼酔わせて 素肌艶めく
いつか闇へと 旅立つ日にも 優しい腕の中
想い定めて 夢の盃
想い定めて 夢の盃 夢の盃
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:想い定めて 歌手:大川栄策

大川栄策の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-09-21
商品番号:CODA-1026
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP