試聴する

月夜にムーンウォーク

この曲の表示回数 5,134
歌手:

東京60WATTS


作詞:

大川毅


作曲:

杉浦琢雄


「ごらん月がほらまぶしいくらい街を照らしてる
空を覆ってた雲を僕が吹き飛ばしておいたのさ
このままふたりでずっと歩いていたい」
そんな言葉を言えるはずがなくて黙って君の手を握ったんだ

照れくさくて顔を見れないよ
白くすきとおる君がきれいだから

ああ背中を押してあせらすんだ 早くしろってさあ
シャララこの公園でキスしたいんだ

空からまっすぐに光が一本だけ届いてる
「この道を行けば月まで歩けるね」
そう言って君は立ち止まったけど

照れくさくて何もできないよ
君が喋らずに黙ったままだから

ああ空の上から僕らふたりを見守っていてくれよ
シャララあの立体交差でぎゅっと抱きしめてみたいんだ

照れくさくて顔も見れないよ
照らされて白くすきとおる君がきれいだから

ああひと息ついてビルの向こうに消えていくんだね
シャララもうじき朝が来るんだね
ああ空の上からずっとふたりを見守ってくれよ
シャララ悲しい気分さ もう君が
ああ陽が沈むころ また会おうってお別れしたのさ
シャララ月に照らされて君とムーンウォークを踊りたいんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月夜にムーンウォーク 歌手:東京60WATTS

東京60WATTSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-11-09
商品番号:CTCR-14450
カッティング・エッジ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP