透き通る月ー弾き語りー

この曲の表示回数 12,752
歌手:

柴田淳


作詞:

柴田淳


作曲:

柴田淳


草原に寝転んで 空に抱かれてた
僕の顔を覗いた 君は黙ってた

風に包まれて 草に隠れた僕らの影は
静かに佇む

君の瞳を 今はちょっと見るのがこわいよ
口にしなくても聞こえてくる 別れの言葉

ねぇお願い なにか言って
なんにも言わないで

僕は寝たフリをして 君を無視してた
小さくなにか言って 君は立ち去った

草を踏む音 小さくなって 聞こえなくなるまで
ずっと目を閉じてた

君の言葉と 僕をここに置いて行かないで
涙に溶けて 空も雲も歪んでしまう

ねぇ 悪い夢見てた僕を
笑って起こして

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:透き通る月ー弾き語りー 歌手:柴田淳

柴田淳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-20
商品番号:MUCD-1053

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP