夕がた片想い

この曲の表示回数 3,485
歌手:

東京60WATTS


作詞:

大川毅


作曲:

杉浦琢雄


都会の人ごみにくたびれて地べたに座ったまま
刺すような夕日のまぶしさにだんだんおかしくなってきそうだ
街が狂気におびえながら今日が過ぎるのをずっと待ってる

君は今頃何をしてるの? 僕はやっと今答えがわかったところさ
思想も主義も何もない あるのは君への愛だけだよ

駅前でトラックが叫んでる 思いっきり叫び返したら
刺すような夕日は消え去って僕はようやく歩き出すんだ
街が凶器を振りかざして今日という日を終わらせにかかってる

君は鳥になって空を飛ぶんだね 右と左の翼を羽ばたかせ
思想も主義も飛び越えて 世界はきっと君のものだよ

街は狂喜にふるえながら今日の気持ちを歌っているよ

君は今頃何をしてるの? 僕はやっと今答えがわかったところさ
思想も主義も何もない あるのは君への‥‥
君は鳥になって空を飛ぶんだね 右と左の翼を羽ばたかせ
思想も主義も何もない あるのは君への愛だけだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕がた片想い 歌手:東京60WATTS

東京60WATTSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:VFCV-6
FIVE D plus

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP