逆鱗

この曲の表示回数 6,556

僕と語るなら 過剰な振る舞いと
歪な宴に添う 酒と四季折々の花束と
噂話を用意してくれ

僕を語るなら 異常な詮索と
緻密な嘘を並べて 意図的に散りばめた記憶に
色を足すのは止めてくれないか

顔を伏せて生きる
僕は何処に消えた
息を潜め 夢を描けば
言葉は締め出される

耳を塞ぐなら 聞こえてくるだろう
月夜の逆鱗に触れた
誰にも話せない日々を歌う僕の掠れ声が

顔を変えて生きる
僕を捨てて探す
胸を抉る別れを終えて
またひとつ 忘れて行く

僕と語るなら 多情な温もりで
この世界を埋めてくれないか
片目を伏せれば見える様に
曖昧な程 尾も振れるだろう

僕を想うなら 気丈な振る舞いと
静かな宴に添う 酒と四季折々の花束で
君の話を飾り付けて ただ眠らせてくれないか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:逆鱗 歌手:GENERAL HEAD MOUNTAIN

GENERAL HEAD MOUNTAINの新着情報

  •  / ♪殺してくれないか終幕は
  • 揚羽蝶 / ♪それは行き場のない夜明け
  • 鍵穴 / ♪指先から覗き込んだ世界に
  • 菜々 / ♪明けて行く空瞳を閉じれば
  • 天照 / ♪天照世界が終わってしまう前に

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/20
商品番号:COCP-36009
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP