風車

この曲の表示回数 5,753

鏡越しにさまよって 君好みに着飾れば
少しだけ窮屈そうに苦笑う僕がいたんだ

いつもより高鳴った足音を追い越せば
あの日のように優しく澄んだ場所までもうすぐだ

今はもう 届かない声を飲み込んで
緩やかな坂道を登り切れば

優しい風が通り抜けて行きました
巡る季節も少しだけ寂しそうに色味を増す
また出逢った頃を思い出すような午後でした
君だけが足りない世界は 変わらず綺麗です

香る花 そよぐ木々 光に沈む街
伸びる影 溜息と記憶 僕の声

優しい風が通り抜けて行きました
続く景色も目を覚まし 君を探す
最後の嘘まで溢れ出すような午後でした
君だけが足りない世界は 変わらず綺麗です

君だけが足りない世界は 変わらず今日も綺麗です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風車 歌手:GENERAL HEAD MOUNTAIN

GENERAL HEAD MOUNTAINの新着情報

  •  / ♪殺してくれないか終幕は
  • 揚羽蝶 / ♪それは行き場のない夜明け
  • 鍵穴 / ♪指先から覗き込んだ世界に
  • 菜々 / ♪明けて行く空瞳を閉じれば
  • 天照 / ♪天照世界が終わってしまう前に

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP