19

この曲の表示回数 3,125
歌手:

hal


作詞:

岸田繁


作曲:

岸田繁


夢の中で泣いたの
あなたは私を強く抱き締め
遠くへ行ってしまったの

あなたは笑顔で言うの すぐ戻る絶対戻るって
でも私は泣いていたの 泣いていたの

本当はいつだって 雨降りの日は
あなたに手を握られていたかったの
暗がりはいつだって 手を引かれず歩けるくらい
強くなりたいの

風の中で走ったの
私は息を大きく吸い込み
遠くを見つめてるの

あなたは素敵な人 こんな夜はすぐに逢いたいわ
でも一緒に笑っていたいの 笑っていたいの

今日までいつだって 長い夜も悲しいことだけじゃなかった
今日から晴れた空 見渡して歩ける強さを
握りしめた

あなたは揺れる木陰から
遠くを見つめていたの

本当はいつだって 雨降りの日には
あなたに手を握られていたかったの
暗がりはいつだって 手を引かれず歩けるくらい
強くなりたいの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:19 歌手:hal

halの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63465
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP