二十歳のころ

この曲の表示回数 3,743
歌手:

hal


作詞:

丸木戸定男


作曲:

丸木戸定男


二十歳になったら そっと私に教えてよ
昨日の心は死んで戻らないって囁いて

どんな朝が来るの きっと起こしてね
今日は五月雨の中 揺れる花を見ながら

さよならの歌 唇に乗せる
今はただ ちょっとだけ うつろっていたい
うす紫色の雲のように

二十歳になったら もっとずっと近づいて
多分愛し合ったりして 涙したりするんだろう

二十歳になるとき そっと連れて行きたいわ
あの子犬の人形も 連れて行ってあげたい

さよならの唄 唇に乗せる
今はただ ちょっとだけ うつろっていたい

いつだって夜と朝 太陽と海の間で
今日はただ ちょっとだけ うつろっていたい
うす紫色の花のように

ラ・ラ・ラ・ラ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:二十歳のころ 歌手:hal

halの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63465
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP