カフェ☆レーサー

この曲の表示回数 7,151
歌手:

hal


作詞:

hal


作曲:

hal


ずぶ濡れになって雨と遊んだ
息も出来ない程に抱かれる快感
熱くなるまで太陽見つめた
あなたが中に入り込むような刺激

この星空の美しさが全てで あたしはとてもとても 小さくて

息を呑むスピードで走ってくバイクで
あなたと一緒にこの空駆け抜けられたらいいのに
しがみつく背中 あなた以外 何も感じない
都会の喧騒から逃れましょう

腕を広げて空に焦がれた
大きな愛に包み込まれる優しさ
萎れる位に海に溺れた
あなたがあたし 立てなくしちゃうように

翼なしでも空は飛べるよなんて あたしにはまだとても無理そうね

風になびく髪が鼻先をくすぐってはしゃいだ
海へ向かう道 真っすぐに伸びて このまま飛べそうな気がした
あなたも同じ事感じた?
青空の彼方 止まらない

息を呑むスピードで走ってくバイクで
あなたと一緒にこの空駆け抜けられたらいいのに
しがみつく背中 あなた以外 何も感じない
都会の喧騒から逃れましょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カフェ☆レーサー 歌手:hal

halの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63465
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP