夢酔枕

この曲の表示回数 21,894
歌手:

堀内孝雄


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

堀内孝雄


泣きながら飲ませて あんたが逃げたから
からっぽの心に お酒をつぎたして
泣きながら飲ませて もう一度逢えたなら
昔のあたしに 今すぐもどれる

*外は雨 みぞれの雨 それとも涙の雨か
優しさなんか 恋しくないよ
ぬくもりなんか 欲しくはないよ
どうせ ひとりの 夢酔枕*

思い出よ酔わせて あたしが悪いから
生きてた今日まで 一番惚れていた
思い出よ酔わせて 涙が涸れるまで
あんたの他には 許してないから

外は雨 遣らずの雨 それとも未練の雨か
ため息つけば 面影だけが
灯を消せば 雨音だけが
どうせ ひとりの 夢酔枕

(*くり返し)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢酔枕 歌手:堀内孝雄

堀内孝雄の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-05-21
商品番号:EPCE-4013
ZETIMA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP