SORE・ZOREの二人

この曲の表示回数 5,280
歌手:

JAYWALK


作詞:

知久光康


作曲:

中内助六


見知らぬ誰かが 呼び止めた名前が 自分だと
気づけばそこには 長い時を超えて 君がいた

ぎこちない立ち話から
まるでアルバム開くように
過ぎ去った時代に軽やかに 舞い戻る二人

それぞれの現在(いま)はきっと 関われないほどに遠い
でもなんにも聞かなくても 幸せそうな君でよかった
素敵な人だよ 君は今でも

あれから何度も 近くまで君は 来てたのかい
すれ違えるまで こんなにも 時は流れてた

あの頃聞けなかったこと
“そうだったのか”って 笑いながら
“もしもあの時…”なんて二人とも 遠くを見るけど

それぞれの現在(いま)はきっと それぞれの明日のため
今はそれぞれの二人だけど 少しづつ幸せを分け合えた
小さな願いを 叶えたように

それぞれの現在(いま)はきっと 関われないほどに遠い
でもなんにも聞かなくても 幸せそうな君でよかった
素敵な人だよ 君は今でも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SORE・ZOREの二人 歌手:JAYWALK

JAYWALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP