この曲の表示回数 6,270
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


男はいつも 旅立つ船さ
女の流す 涙の海を
今日は東へ 明日は西へ
夢という名の 帆を上げて

連れて行きたい この船乗せて
連れて行けない 波が高くて
この先何が 待っているのか
水平線を もう少し

男は誰も 臆病者さ
女の愛は 海より恐い
行くも帰るも 地獄のようで
心細くて どうなるか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:船 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

  • 愛が全て / ♪はかない涙が頬を伝う
  •  / ♪さわやかな風かけぬける
  • 初雪 / ♪君は冷たい風に向って
  • きらめき / ♪人はそれぞれ愛にときめき
  •  / ♪風のない日はフーフー

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-03-20
商品番号:COCA-14037
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP