難破船

加藤登紀子

難破船

作詞:加藤登紀子
作曲:加藤登紀子
発売日:2002/06/19
この曲の表示回数:33,882回

難破船
たかが恋なんて 忘れればいい
泣きたいだけ 泣いたら
目の前に違う愛が
見えてくるかもしれないと
そんな強がりを 言ってみせるのは
あなたを忘れるため
さびしすぎて 壊れそうなの
私は愛の難破船
折れた翼 広げたまま
あなたの上に 落ちて行きたい
海の底へ 沈んだなら
泣きたいだけ抱いてほしい

ほかの誰かを 愛したのなら
追いかけては 行けない
みじめな恋つづけるより
別れの苦しさ選ぶわ
そんな一言で 振り向きもせず
別れたあの朝には
この淋しさ 知りもしない
私は愛の難破船
愚かだよと 笑われても
あなたを追いかけ抱きしめたい
つむじ風に身をまかせて
あなたを海に沈めたい

あなたに逢えない この街を
今夜ひとり歩いた
誰もかれも 知らんぷりで
無口なまま通りすぎる
たかが恋人を なくしただけで
何もかもが消えたわ
ひとりぼっち 誰もいない
私は愛の難破船

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません