愛のくらし

加藤登紀子

愛のくらし

作詞:Tommy Children・日本語詞:加藤登紀子
作曲:Alfred Hause
発売日:1996/09/01
この曲の表示回数:95,523回

愛のくらし
この両手に 花をかかえて
あの日 あなたの部屋をたずねた
窓をあけた ひざしの中で
あなたは 笑って迎えた

手をつなぎ ほほよせて
くり返す 愛のくらし
花は枯れて 冬が来ても
すてきな 日々はつづいていた
愛をかたる 言葉よりも
吹きすぎる 風の中で
求めあう ぬくもりが
愛のかわらぬ しるし

人はいくども 愛に出会い
終わりのない 愛を信じた
ある日 気がつく 愛の終りに
人はいくども泣いた

手をつなぎ ほほよせて
くり返す 愛のくらし
花は咲いて 春が来ても
すてきな日々は 戻って来ない
愛をかたる 言葉よりも
風にこごえた この両手に
あなたの身体の ぬくもりが
今も 消えずに残る

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:18:30

  1. Habit
  2. ホームにて
  3. ミックスナッツ
  4. 喜劇
  5. それを愛と呼ぶなら

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Habit
  2. With Us
  3. Walk It Like I Talk It
  4. Algorithm
  5. Touch!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照