岬のおんな

この曲の表示回数 9,799
歌手:

竹川美子


作詞:

星野哲郎


作曲:

叶弦大


泣きたきゃ泣きなと つき放すように
潮鳴りが咽ぶの 白砂の渚を
古ぼけた宿の 番傘ひろげ
やどかりのように さまよえば
青いみれんが 素足にからみ
思い切る瀬が 越せないの
岬のおんな

すてられる前にと さよならをしたの
冷めかけた心の 温もりを抱きしめ
秋風が走る 貝殻径(みち)を
鈴虫のように 泣きながら
過去へ過去へと 歩いています
あなたなしには 生きられぬ
岬のおんな

ぼろぼろになった 思いで抱いて
石ころのように しゃがんだら
意地も崩れて 潮路に濡れる
そうよ私は 別れても
あなたのものよ

岬のおんな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:岬のおんな 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-13
商品番号:CRCN-1410
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP