試聴する

夢おまもり

この曲の表示回数 5,061
歌手:

島倉千代子


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浜圭介


子供のままで 大きくなった
そんなあんたが 好きだから
隣で 夢のお手つだい
少し出来れば いいの

惚れたんやから 惚れたんやから
昨日なんか どこかへ飛んでゆけ
惚れたんやから 惚れたんやから
あんたは 心の お守りだから

お酒を飲めば 涙もろくて
なにも出来ない 人だから
いつでも そばで見守って
少し叱ってあげる

泣かんときな 泣かんときな
涙なんか どこかへ飛んでゆけ
泣かんときな 泣かんときな
あんたは 心の お守りだから

惚れたんやから 惚れたんやから
昨日なんか どこかへ飛んでゆけ
惚れたんやから 惚れたんやから
あんたは 心の お守りだから

惚れたんやから 惚れたんやから
あんたは 心の お守りだから
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢おまもり 歌手:島倉千代子

島倉千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-20
商品番号:COCA-13526
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP