冬恋かなし

この曲の表示回数 56,254
歌手:

Kenjiro


作詞:

リーシャウロン


作曲:

小田純平


指の痛みに 慣れたよな
つらら遊びは せつなくて
キツいお酒を心(むね)に抱き
一人ホロホロ 流し込む
ああ このぬくもりは
あなたのあなたの接吻(くちづけ)に似て
今夜もたどりつくだけの
冬恋かなし とまり木よ
おねがいママさん もう一杯(ひとつ)

ここにあなたが いるのなら
歌のひとつや ふたつなど
きっと陽気に なぞるのに
悲恋(ひれん)みれんをリクエスト
ああ このなぐさめは
いつかのいつかのやさしさに似て
こんなに憎む気持ちさえ
凍える路地に 消えてゆく
おねがい誰か もう一曲(ひとつ)

ああ この空間(ひととき)は
あなたのあなたの胸元に似て
今夜もしがみつくだけの
冬恋かなし とまり木よ
おねがいママさん 看板(ラスト)まで

おねがいママさん もう一杯…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬恋かなし 歌手:Kenjiro

Kenjiroの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-11
商品番号:YZWG-15021
エイフォース・エンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP