有馬川

この曲の表示回数 17,064
歌手:

鏡五郎


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

叶弦大


迷い螢が 何処からか
部屋に忍んで 浴衣(ゆかた)に止まる
窓の下には 有馬川(ありまがわ)
好きなあのひと 愛しむように
そっと両手でやさしく 包む夜…

白く咲いても 沙羅双樹(さらそうじゅ)
いのち果敢(はか)ない 無常の花よ
湯の香ただよう 有馬川
待てばせつない 湯あがり化粧
なのに恋しいあのひと まだ来ない…

髪の乱れを その指で
撫でて梳(と)かした あの夜(よ)が恋し
瀬音かなしい 有馬川
罪な恋だと わかっていても
次の逢瀬をひとりで 夢に見る…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:有馬川 歌手:鏡五郎

鏡五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-21
商品番号:KICM-30186
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP