一夜花

この曲の表示回数 4,978
歌手:

泉ちどり


作詞:

池田充男


作曲:

野崎真一


あんたみたいな 男に惚れちゃ
ばかを見るねと 枕酒
一夜花でも おんなは女
出てゆく男の 胸よりも
もどる男が ほしいのよ

[セリフ]
あんた 淋しいねえ 霧笛が泣いてるねえ
誰が恋しいのさ 今夜はなにもかも 忘れておしまいよ

春というのに 霧笛の声が
むせび泣いてる 海の宿
一夜花でも なさけは情
あんたの旅路の 話でも
寝物語に 聞かせてよ

[セリフ]
そりゃあ女だもの 惚れた男と一緒なら 駈け落ちもしてみたい
でもさ この町が好きで捨てられないのさ
酒場に咲いた一夜花 あたしの名前ならあんたごのみでつけといてよ

住めば都で この最果ての
町がわたしの 肌に合う
一夜花でも みれんは未練
も一度ながれて 来たときは
浜の酒場を たずねてよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一夜花 歌手:泉ちどり

泉ちどりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-02-24
商品番号:GRCE-1001
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP