おんな坂

この曲の表示回数 9,020
歌手:

泉ちどり


作詞:

池田充男


作曲:

野崎真一


糸川わたって 振りむく坂を
わたしは名づけた おんな坂
見えてくるのよ 振りむくたびに
陰でささえた 人生が
苦労をこえた 肩に散る
梅の香りがあたたかい

あなたの命に つかまりながら
大船 横浜 かりの宿
傷の痛みも なみだの味も
わかる女に なりました
ぬくもり深いふところに
泣きに来なさい 辛らければ

人目を気にせず 日向の街を
歩けるしあわせ 身にしみる
邪魔でなければ つぎの世までも
つれて行ってね 頼みます
初島 うかぶ 海を見て
きょうもあなたと 二人連れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんな坂 歌手:泉ちどり

泉ちどりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-02-24
商品番号:GRCE-1001
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP