屋台酒

この曲の表示回数 19,416
歌手:

大地誠


作詞:

木下龍太郎


作曲:

聖川湧


女は後(うしろ)を 向かないが
男は何度も 振り返る
路地に浮かんだ 三日月が
まるでお前の 眉のよで
酔うほどまぶしい 屋台酒

いまごろ読めても もう遅い
女のこころの 裏表
惚れていながら あきらめた
若いあの日の おろかさを
悔やめばむせ込む 屋台酒

女は大人に なれるけど
男は死ぬまで 甘えん坊
離れ離れの 歳月を
埋める手立ては ないものを
お前に逢いたい 屋台酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:屋台酒 歌手:大地誠

大地誠の新着情報

  • 浜酒場 / ♪まずはどうぞとそそぐ手の
  • 北陸本線 / ♪待っていたのにあなたは

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-06
商品番号:CRCN-1339
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP