いつか逢う日を夢みて

この曲の表示回数 26,693
歌手:

増位山太志郎・長沢薫


作詞:

中山大三郎


作曲:

中山大三郎


涙にぬれた 目をあげて
あきらめますと 君は言う
ごめんね 何もかも おれがわるいのさ
君の肩先の ふるえが悲しい

私でよけりゃ 何もかも
ささげて生きる はずでした
あなたの行く道に もしもじゃまならば
どうぞ気にせずに 私と別れて

若すぎたのさ 二人とも
あまえてばかり いた私
涙をのりこえて 生きて行くんだよ
春を待ちますわ 一人で待ちます

愛していても 別れよう
愛されながら別れましょう
はなれてくらしても
こころそれぞれに
いつか逢う日を夢みてさよなら
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつか逢う日を夢みて 歌手:増位山太志郎・長沢薫

増位山太志郎・長沢薫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-05-21
商品番号:TECE-28014
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP