空っぽの世界

この曲の表示回数 3,390
歌手:

Bahashishi


作詞:

ユラリ


作曲:

Bahashishi


夕暮れのオレンジ色が
あの雲と交ざりあって落ちてゆく
赤く熱く染まった私の心の中の様に落ちてゆく

この世界空っぽにして
二人ぼっちになっても
まっすぐな愛をあげるよ
この地平線のように…

夕暮れを眺める二人
言葉もなく甘い口づけをかわす

この世界時が止まって
二人ぼっちになっても
まっすぐな愛で包むよ
この広い大地のように

この世界空っぽにして
二人もいつか消えたなら
もう一度生まれ変わって
あなたにすぐ会いにゆくよ

そして又ここで会おうよ
まっすぐな愛をあげるよ
まっすぐな愛で包むよ
甘い口づけあげるよ

何度でも生まれ変わって
あなたにすぐ会いにゆくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空っぽの世界 歌手:Bahashishi

Bahashishiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-09
商品番号:COCP-34800
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP