雪国本線

この曲の表示回数 14,096
歌手:

大川栄策


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

弦哲也


哀しみを捨てにゆく そんな旅路なら
雪国本線 ひとりの夜汽車
あなた 心がちぎれて
あの部屋には 帰れない
どこか北の宿で 手紙書いても
死んだりしないと 約束出来るから

想い出を乗り換える 駅舎に着いたら
海鳴り海峡 風待ち港
あなた 涙が凍って
あの時代には もどれない
遠い雪の町で ひとり暮らして
悲しい恋より 明日を掴むから

あなた 身体が寒くて
あのぬくもりに 抱かれたい
誰か恋の続き 見せてくれたら
今度は上手な 生き方探すから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪国本線 歌手:大川栄策

大川栄策の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-20
商品番号:COCA-13528
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP