夫婦だんじり

この曲の表示回数 5,868
歌手:

立樹みか


作詞:

南澤純三


作曲:

中村典正


仕立ておろしの 法被を着せて
前で両襟 ぴっとひく
町のみんなが だんじりが
あんたの出番を 待ってるわ
真似のできない 大わざで
見事きめてね やり回し
親子何代 だんじり曳いた
指で自慢の かぞえ合い
そんなあんたが かけ出せば
女房は炊き出し にぎりめし
負けてなるかの かけ声が
はるかとどろく かんかん場
春にゃ生まれる おなかの子ども
きっと男と 信じてる
だってこんなに 元気よく
だんじり囃子で 動くのよ
いつか揃って だんじりの
綱を曳く日が 目に浮かぶ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夫婦だんじり 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-23
商品番号:CRCN-40628
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP