試聴する

EXPRESS 168

この曲の表示回数 5,073
歌手:

KUMAMI


作詞:

KUMAMI


作曲:

KUMAMI


今日が最後の朝 いつも通りの鳥がないている
見慣れた古いバス停 時刻表もかすんで見えなくて ただ

いつもと違うのは 今日は EXPRESS168 いつもより遠くへ

誰にも言わずに 言えずに乗るバスはきっといつもと違うだろう

さっき買ったラテも この寒さじゃすぐに冷めるだろう
いつものゴミ箱から ハミ出した天気予報欄ながめてる

かじかんだ手で ぬくもりを探す コートのポケットのレシート

あの時 言い出そうと電話した寒い夜が 感熱紙に写ってる
今では これくらいの これくらいの思い出しかないけど
もうバスの中

灰色の空と灰色のコンクリートの間に
産まれた理由を探しに行くんだよ

いつもと違うのは 今日は EXPRESS168 いつもより遠くへ
誰にも言わずに 言えずに乗るバスはきっといつもと違うだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:EXPRESS 168 歌手:KUMAMI

KUMAMIの新着情報

  • キンモクセイ / ♪君がもう寒さを感じぬ様にこのうで
  • 雨の翼 / ♪空を見る見えない羽を広げ
  • Vital / ♪脈拍85の何不自由ない毎日に
  • 1mm / ♪午前6時をまわった頃に何も言い
  • Close to U / ♪大きな交差点で1人信号うつむ

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-20
商品番号:JMHC-1010
HILLS RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP