蒼空のモノローグ

この曲の表示回数 19,550

紅く蒼く染まってく空 教室にひとりきり
閉じる読み終えた小説(ストーリー) 憧れにふるえる胸

教科書で重たい鞄 日々が詰まった携帯電話(けいたい)
これが今の私自身のようで そうじゃないようで

「いつかはなれるのかな 夢に見た素敵な女性(ひと)」
恥ずかしいから いつだってね ひとりごとでしか言えない

光る遥かな一番星 足早に帰り道
だけど本当は帰れない 知ってる、未来へ行くだけ

「どこかで逢えるのかな 夢に見た素敵な恋人(ひと)」
大事だから ちいさくね ひとりごとでしか言えない
でもきっと いつか絶対 叶えたい夢

蒼く蒼く暮れてく空 この地球(ほし)にひとつきり
続いてく私の物語(ストーリー) 勇気にふるえた胸
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蒼空のモノローグ 歌手:秋山澪(日笠陽子)

秋山澪(日笠陽子)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-21
商品番号:PCCG-01066
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP