エトランゼ

この曲の表示回数 10,227

赤い月がのぼれば シュロの影 黒く鋭る
喉を潤すジンは一瞬で汗に変わる

君はリネンのシャツの 胸元ひらいて
濡れた瞳で誘う 束の間の恋へと

C'est la Vie, l'amour 罪じゃない
エトランゼの今なら
狂おしく 抱き合えば 闇が熱い

秘密見ていたように 熱帯の鳥が騒ぐ
夜の吐息の中で 籐椅子にもたれていた

たった2時間前に 愛し合ったひと
スーツ・ケースとともに リムジンへ消えてく

C'est la Vie, l'amour 罪なのは
君の視線だけだよ
記憶へと刻まれて 僕を見てる

C'est la Vie, l'amour 罪じゃない
エトランゼでいるなら
もう一度 出逢っても ふりむかない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:エトランゼ 歌手:スターダストレビュー

スターダストレビューの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-07-17
商品番号:WPCL-437
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP