試聴する

僕の中の君

この曲の表示回数 3,347

声にもならぬほど 震えた唇が
不意にその名前を そっと呟く

愛した日々だけが まぶたに住みついて
わざと消せないように 心も閉じたまま

涙枯れるほど 乾いた記憶だけ

君の中に僕はもういない
愛し合っていたはずなのに
僕の中の君はこんなにも
鈍く輝いて
息を止めるほど 僕を苦しめる

別れの痛みなら 何度も乗り越えてる
なのに初めてのように ため息凍える

哀しみ にじむ街 切なさも拭えずに
弱さ隠せないなら 泣いてしまえばいいのに

何が変わったの 時を戻せたら

今日も変わらずに時は刻み
さよならも言えないままに
ひとり佇む影が おいてきぼりの夕暮れを
帰さないように ギュッと抱きしめる

指の隙間こぼ落ちた愛 今も砂のように
積もり積もるだけ
君の中に僕はもういない
愛し合っていたはずなのに
僕の中の君はこんなにも
鈍く輝いて
息を止めるほど 僕を苦しめる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕の中の君 歌手:スターダスト☆レビュー

スターダスト☆レビューの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/07/22
商品番号:COCP-41173
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP