放されて

作詞:吉田旺
作曲:徳久広司
発売日:2000/11/22
この曲の表示回数:53,258回

放されて
水に七色 ネオンの花は
夢がありそに 浮かれてるけど
私はあんたに 放されたまま
ひとり曽根崎 はぐれ鳥

忘れなあかん…忘れなあかん
あんたなしでは よう生きられん

忘れなあかん…忘れなあかん
おんなやもん
酒落た女で いたいのやけど
私はやっぱり 演歌です

あいつばかりが 男やないと
グラス片手に 気取ってみても
ゆうべ大阪 捨てたと聞けば
知らず知らずに 目が濡れる
泣いたらあかん…泣いたらあかん
泪ぼろぼろ よう止められん

泣いたらあかん…泣いたらあかん
おんなやもん
いっそ放そか 大淀川へ
あんた恋しと 哭くこころ

忘れなあかん…忘れなあかん
あんたなしでは よう生きられん

泣いたらあかん…泣いたらあかん
おんなやもん
いっそ放そか 大淀川へ
あんた恋しと 哭くこころ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム