ひと汽車おくれて俺も逝く

この曲の表示回数 4,554
歌手:

古都清乃


作詞:

宮川ひろし


作曲:

宮川ひろし


俺が愛した 黒百合の花
咲いて散りゆく 病葉(わくらば)いとし
これから何を 心のささえ
四十路中途で 逝(ゆ)くなんて
神は無情か 生命灯(いのちび)消えて
ひと汽車おくれて 俺も逝(ゆ)く

寒くなるわと 手編みのセーター
糸のほつれが 涙をさそう
北国海峡 連絡船で
生まれ故郷(ふるさと) 帰りたい
写真見つめて 落した涙
ひと汽車おくれて 俺も逝(ゆ)く

窓に小雪が ちらつく夜は
人肌恋しい 手酌の酒になる
おまえの好きな アカシアの花
鴎群れとぶ 丘の上
俺の名前も ほりこんで
ひと汽車おくれて 俺も逝(ゆ)く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひと汽車おくれて俺も逝く 歌手:古都清乃

古都清乃の新着情報

  • 命船 / ♪名もない船よのせとくれ
  • 潮来育ち / ♪橋のたもとの茶山花の
  • 初恋笠 / ♪あなたひとりに情立て通し
  • 潮来笠 / ♪潮来の伊太郎ちょっと見なれば
  • 伊太郎旅唄 / ♪筑波山さえ男体女体

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-09-22
商品番号:VICL-41254
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP