新店祝い唄

古都清乃

新店祝い唄

作詞:星野哲郎
作曲:吉田正
発売日:2004/05/21
この曲の表示回数:11,859回

新店祝い唄
紺ののれんに 白抜きで
「きよの」と染めた 酒場町
あんたと四十路(よそじ)の 旅立ちを
祝う樽酒 ぽこんと抜いて
ふたりぼっちの 新店祝い唄

苦労 九の坂 越えたのも
あんたの味の おかげです
包丁さばきは 得意でも
人をさばけぬ 不細工者の
舵をとるのは  女房のつとめです

今は名もない 小店でも
ふたりでまこと 寄せあえば
千客万来 春もくる
たのみましたよ たのまれました
誓う笑顔の 春待月夜唄

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 10:30

  1. 夜に駆ける

    YOASOBI

  2. うっせぇわ

    Ado

  3. 波止場

    西方裕之

  4. 帰郷

    西方裕之

  5. ジョイフル

    清竜人

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成