新店祝い唄

この曲の表示回数 7,242
歌手:

古都清乃


作詞:

星野哲郎


作曲:

吉田正


紺ののれんに 白抜きで
「きよの」と染めた 酒場町
あんたと四十路(よそじ)の 旅立ちを
祝う樽酒 ぽこんと抜いて
ふたりぼっちの 新店祝い唄

苦労 九の坂 越えたのも
あんたの味の おかげです
包丁さばきは 得意でも
人をさばけぬ 不細工者の
舵をとるのは  女房のつとめです

今は名もない 小店でも
ふたりでまこと 寄せあえば
千客万来 春もくる
たのみましたよ たのまれました
誓う笑顔の 春待月夜唄
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:新店祝い唄 歌手:古都清乃

古都清乃の新着情報

  • 命船 / ♪名もない船よのせとくれ
  • 潮来育ち / ♪橋のたもとの茶山花の
  • 初恋笠 / ♪あなたひとりに情立て通し
  • 潮来笠 / ♪潮来の伊太郎ちょっと見なれば
  • 伊太郎旅唄 / ♪筑波山さえ男体女体

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-05-21
商品番号:VICL-61408
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP