響灘

服部浩子

響灘

作詞:吉岡治
作曲:聖川湧
発売日:1997/07/30
この曲の表示回数:9,940回

響灘
死ぬも死ぬも生きるも一緒だと
言った言った筈です港駅
風が肩を揺する 泣けとばかりに
みだれ髪 細い指 握る切符
心変わりの行く先を
訊けば砕ける 響灘

逢うは逢うは別れのはじめとか
はぐれはぐれ 鴎の港宿
酒が胸でさわぐ 酔えとばかりに
洗い髪 燃える肌 恨み言葉
泣いてむずかるこの恋を
酒でなだめた 夜明けまで

雲は低く暗く 泣けとばかりに
ほつれ髪 凍る夢 汽車のデッキ
恋のつづきがありますか
訊けばしぐれる 響灘

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません