響灘

この曲の表示回数 6,403
歌手:

服部浩子


作詞:

吉岡治


作曲:

聖川湧


死ぬも死ぬも生きるも一緒だと
言った言った筈です港駅
風が肩を揺する 泣けとばかりに
みだれ髪 細い指 握る切符
心変わりの行く先を
訊けば砕ける 響灘

逢うは逢うは別れのはじめとか
はぐれはぐれ 鴎の港宿
酒が胸でさわぐ 酔えとばかりに
洗い髪 燃える肌 恨み言葉
泣いてむずかるこの恋を
酒でなだめた 夜明けまで

雲は低く暗く 泣けとばかりに
ほつれ髪 凍る夢 汽車のデッキ
恋のつづきがありますか
訊けばしぐれる 響灘
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:響灘 歌手:服部浩子

服部浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-30
商品番号:TOCT-9899
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP