ひとりぼっちのデュエット

夢工場

ひとりぼっちのデュエット

タッチ オープニング

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
発売日:1990/12/15
この曲の表示回数:24,373回

ひとりぼっちのデュエット
人影みえない教室で
ハモニカ吹いてみた ひとり
好きだと言えないままだった
君のいた席に座り

涙が悲しいキーでハモるよ
頬寄せた机の傷さ
指先かすれた文字を読んだよ
あゝ僕の名前が刻ってあった

どこかで逢えるといいねって
右手を差し出した 君が
廊下にたたずみ言いかけた
言葉ベルに消されたね

見えないピアノ弾いてる
放課後の音楽室さ
二つの想いが重ならないね
あゝ壊れたデュエットみたく

涙が切ないコード叩くよ
好きだよとハミングしても
二つの想いが重ならないね
あゝひとりぼっちのデュエット
哀しいだけさ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 4:15

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 河内音頭 鉄砲節~枕~

    鉄砲光三郎

  3. スマイル

    森七菜

  4. 童謡・唱歌

  5. 想い出かくれんぼ

    松平健

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成