君をとばした午後

夢工場

君をとばした午後

タッチ エンディング

作詞:高柳恋
作曲:後藤次利
発売日:1986/12/15
この曲の表示回数:27,893回

君をとばした午後
夏の陽射しに抱かれた
君の写真眺めていたのさ
何故か淋し気な笑顔
今初めて気付くフリをする

あまりに近過ぎて 大切なもの
若さに負け見落としてたね

大人になって 想い出すだろう
そばにいつも君がいたあの日々を
そして誰もが 輝けた事
忘れないで心にきっと
on your mind

朝に沈んでた君に
理由を聞けば鋭いねと笑う

ひとり生きてくのに 精一杯で
若さはいつも愚かだよね

大人になって失くしたものが
痛い程にこの心に光ってる
重ねたキスの 意味も知らずに
叫んでいたあの日は夢さ
dream of mine

When we will be growln' up.
We'll do recall in the naps.
色あせてくフォトグラフを破いて
ため息のアト 君の笑顔は
風の街へ旅立つ午後さ
say “Good-Bye”

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:30

  1. 残響散歌
  2. 心という名の不可解
  3. 逆夢
  4. ベテルギウス
  5. 一途

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. FREEDOM
  4. ラッキー・ブルート
  5. ドメスティックでバイオレンス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照