舌打ちのマリア

この曲の表示回数 11,873
歌手:

夢工場


作詞:

高柳恋


作曲:

芹澤廣明


ポケットの中に 握りしめていた
伝えられないひと言を
君に背を向けて 掌にのせた
陽射しにかざしたね
それは出来損無いの
まるで真珠のように
Do me favor to be lovers 光るよ

君はいつも 舌打ちばかりの 大切なマリア
いつの日にか 瞳閉じ合わせ 恋を待つ夜を

ささやきが風に守られて「好き」と
聞いた気がして振り向けば
今日より遠くで「きっと空耳」と
背中が微笑むよ
恋が動いてるのを
二人で肩を並べ
Do me favor to be lovers 見ていた

君はいつも 舌打ちばかりの 気安さでマリア
接吻さえ切ない近さが 無口教えてる

君はいつも舌打ちばかりの 大切なマリア
いつの日にか瞳閉じ合わせ 恋を待つ夜を
いつの日にかきっと…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:舌打ちのマリア 歌手:夢工場

夢工場の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-12-15
商品番号:PCCG-117
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP