涙を抱いた渡り鳥

この曲の表示回数 22,963
歌手:

水前寺清子


作詞:

星野哲郎


作曲:

市川昭介


ひと声ないては 旅から旅へ
くろうみやまの ほととぎす
今日は淡路か 明日は佐渡か
遠い都の 恋しさに
濡らす袂(たもと)の はずかしさ
いいさ 涙を抱いた渡り鳥

女と生まれた よろこびさえも
知らぬ他国の 日暮道
ままよ浮世の かぜまま気まま
つばさぬらして 飛んで行く
乙女心の 一人旅
いいさ 涙を抱いた渡り鳥

見せてはならない 心の傷を
かくす笑顔に 月も輝る
口にゃだすまい 昔のことは
水に流して はればれと
仰ぐ夜空も 久し振り
いいさ 涙を抱いた渡り鳥
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙を抱いた渡り鳥 歌手:水前寺清子

水前寺清子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-09-17
商品番号:CRCN-20316
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP