この曲の表示回数 6,186
歌手:

唄人羽


作詞:

本多哲郎


作曲:

本多哲郎


教科書に書いた 落書きの跡
影のように忘れかけている 初恋の帰り道

一人で歩く線路の上
落ちないように確かめて進む 夕暮れの帰り道

となり町まで行って泥んこになって帰った
友達ということの 素晴らしさが 今

ポポポポポポロ それは誰にでも一度はある
ポポポポポポロ 懐かしき日の帰り道
どんなに年をとっても 忘れられない

庭に出ると 母さんが
水播きしながら歌っている 日曜の昼下がり

いじめられて 泣いている時
親父からぶん殴られた 大きく感じた木の下

悔しくて家出をしても 夕飯前には帰った
家族ということの素晴らしさが 今

ポポポポポポロ それは昨日のように思い出す
ポポポポポポロ あの日には帰れない
写真や絵などじゃ 語ることはできない

ポポポポポポロ それは誰にでも一度はある
ポポポポポポロ 懐かしき日の帰り道
どんなに年をとっても 忘れられない

写真や絵などじゃ 語ることはできない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ポ 歌手:唄人羽

唄人羽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-06-21
商品番号:FLCF-3794
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP