試聴する

愛情ロケット

この曲の表示回数 5,866

僕が100年生きて
君のそばにいて同じ事いうよ
果てしなく突き進む
君への想いは愛情ロケット

美しいこの世界を飛び越えてゆけ

愛すべき人 泣きたい時は
空を見上げ眠ろうか
命尽きても守れるように
100年先の夜空と唄を遺す

大気圏を突抜け
ウソくさい僕を笑い飛ばしてよ
汚れた裾を捲り
裸足で走るよ愛情ロケット

朝焼けに染まる花を疑いながら

愛すべき人 見つめてほしい
たとえそれが辛くても
心の中のあらゆるものと
最後は花か枯れ葉か君に映す

ゆれる銀河の中でも光を灯す
落ちた砂漠の上でも
もう一度空へ羽ばたけ

愛すべき人よ 気づいているかい?
君は強くなれるから
心の中はいつも自由さ
100年続く夜空で僕は歌う

愛すべき人 その手に触れる
その髪や肌に触れた
出来すぎたストーリー 願いのロケット
最後は星か砂漠か君に飛ばす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛情ロケット 歌手:唄人羽

唄人羽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-01-22
商品番号:IVYR-5
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP