試聴する

夕暮れ坂

この曲の表示回数 7,278

揺らいだ青葉の記憶 入道雲浮かんでる
見下ろした海に映る 淡い光に夢を見ていた
帰りの電車の中で いつも君と笑っていた
夏服に揺れる向日葵ほら窓辺に咲く

今夢追い僕は上手くはいかないけど
懐かしい君も頑張っているんだろ?

バカにされて…鼻で笑われて…逃げ出したくて…
弱い僕の中を貫いて…
缶ビール片手に少し泣きそうになった
誰かとこの世界で解り合いたいんだよ

人を羨んでみたり 君を少し妬んだり
本当は会いたくなくて仲間から少し離れたり
僕はいつも不器用で上手く言葉探せずに…
でもね、流れてゆく星はほらよくみつけた

そう容易く願いは叶いやしないけれど
そんな事なんて誰だって気づいてる

バカにされて…鼻で笑われて…逃げ出したくて…
弱い僕の中を貫いて…
缶ビール片手に少し泣きそうになった
誰かとこの世界で解り合いたいんだよ

ワンショットでふらついて 胸が苦しくなった ジンジンと
痛みは鎮痛剤で確かに消したんだけど…まだ飛べない…

バカにされて…鼻で笑われて…逃げ出したくて…
弱い僕の中を貫いて…
缶ビール片手に少し泣きそうになった
あなたとこの世界で解り合いたいんだよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕暮れ坂 歌手:唄人羽

唄人羽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-01-22
商品番号:IVYR-5
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP