卒業

この曲の表示回数 6,785
歌手:

唄人羽


作詞:

安岡信一


作曲:

本多哲郎


退屈な授業は居眠りの場所だった
苦手な数学は宇宙文字 ワカラナイ
ノートの切れ端で 紙ヒコーキ作った 僕は‥

くだらない話で盛り上がった放課後
約束なんて必要なかった いつだって
夕暮れに染まる 教室で過ごしたね‥

このままで‥このままで‥
写真がセピア色に 変わっても‥

こんな狭い教室が僕の全てだった
この小さい世界から早く 出たかった
幼い心は 自由が欲しいと‥言った

ボロボロになった制服も最後だね
そろそろ校庭の桜も 咲く頃だ
始まりと終わりを 僕は春で知ったよ

またここで‥ またここで‥
いつかきっと振り返る この季節に‥

いつもあだ名で呼んでたヤツが
聞き慣れない名前で返事したよ
涙が出るよ なんだか寂しいね‥

また逢おう‥また逢おう‥
同じ想いのままで また逢おう‥
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:卒業 歌手:唄人羽

唄人羽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-23
商品番号:FLCF-3924
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP