試聴する

塔のへつり

この曲の表示回数 1,057
歌手:

福島はじめ


作詞:

麻こよみ


作曲:

徳久広司


別れてくれと あなたの言葉
刺さったままです この胸に
塔(とう)のへつりの 吊り橋 揺れて
恋の傷跡 また痛む
せめて せめて逢いたい もう一度

寄り添い二人 暮らした月日
みていたはずです 同じ夢
塔のへつりの 真っ赤な紅葉(もみじ)
未練はらはら 風に散る
どうぞ どうぞ返して 幸せを

あなたにもっと 尽くしていたら
今でも続いて いたでしょか
塔のへつりの 小さなお堂
両手合わせりゃ また涙
せめて せめて逢いたい もう一度
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:塔のへつり 歌手:福島はじめ

福島はじめの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/07
商品番号:CRCN-8358
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP