試聴する

あの日の雨

この曲の表示回数 530
歌手:

福島はじめ


作詞:

麻こよみ


作曲:

徳久広司


グラスの酒に しみじみ酔えば
遠いむかしを 思い出す
小雨のバス停 いつまでも
手を振り送って くれた母
あの日の雨が あの日の雨が
胸にしとしと 降りしきる

別れも告げず 雨降る夜に
消えたおまえの 後ろ影
あの時追いかけ 止めてたら
幸せつかめた はずなのに
あの日の雨が あの日の雨が
胸に冷たく 降りしきる

人には言えぬ 心の傷が
雨が降るたび また痛む
あきらめきれない 夢を抱き
悔しさに泣いた 裏通り
あの日の雨が あの日の雨が
胸に今夜も 降りしきる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの日の雨 歌手:福島はじめ

福島はじめの新着情報

  • 夕霧の宿新着 / ♪添えるはずない悲しい運命
  • 女の時雨 / ♪心に隠した淋しさを
  • 夢屋台 / ♪屋台熱燗コップ酒風が行き交う

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-07
商品番号:CRCN-8270
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP