試聴する

千流の雫

この曲の表示回数 32,684
歌手:

工藤静香


作詞:

愛絵理


作曲:

後藤次利


吐息のさけぶ声 かすかに聞こえてる
もう一度かきあげて からむ長い髪
色づくはずのほほ なぜ今もこごえたまま
いく千粒の夢 流し
たとえ 枯れたって
求める姿 追い続けても
悔いは ないでしょう
指に落ちた この雫が冷たい

行く先 霧の中 何も見えないけど
どこまでも愛せるわ すべてなくしても
ガラスの糸をつなぎ 静かになぞってるの
吐息まじりの恋
いつかきっと変わるから
どんな雨に うたれたままでも
つらくないでしょう

あゝ 思いはつのる程 貴方しか愛せない
あゝ 切なさつのる程 貴方しか貴方しか

いく千粒の夢 流し
たとえ 枯れたって
何千年先の今でさえ
貴方 求めるわ
恋に落ちた 雫たちのつぶやき
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:千流の雫 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-12-11
商品番号:PCCA-330
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP