試聴する

雨の止まり木

この曲の表示回数 1,812
歌手:

川中美幸


作詞:

麻こよみ


作曲:

弦哲也


人の心の 裏側を
なぜに映さぬ 露地灯り
生きるつらさに 負けそうで
にじむため息 ひとり酒
雨がそぼ降る こんな夜
誰かにそばに いて欲しい

雨とお酒、嫌いじゃないわ。
でも一人ってやっぱり寂しい…。

恋もしました 人並みに
いつも見送る 役ばかり
消したつもりの 傷の跡
なんで今さら また痛む
飲んで酔えない こんな夜
誰かの胸で 眠りたい

もう帰っちゃうの?
誰か待ってるんでしょ! いいなァ…。

いつも強がり 見せてきた
そっとつぶやく ひとり言
無理に笑えば 寂しくて
グラス持つ手が 震えます
涙そぼ降る こんな夜
誰かにそばに いて欲しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨の止まり木 歌手:川中美幸

川中美幸の新着情報

  • 海峡雪しぐれ新着 / ♪外は吹雪か窓打つ音がわたしの
  • 無縁坂 / ♪母がまだ若い頃僕の手をひいて
  • 秋桜 / ♪淡紅の秋桜が秋の日の
  • 吾亦紅 / ♪マッチを擦ればおろしが吹いて
  • 九段の母 / ♪上野駅から九段まで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-05
商品番号:TECA-20003
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP