竜のごとく

この曲の表示回数 2,855
歌手:

蒼彦太


作詞:

久仁京介


作曲:

中島薫DCA


ここをどこぞと 思うちょる
若松港ぞ 洞海湾(どうかいわん)ぞ
男なりゃこそ あずけたさだめ
節は曲げない 節目はつける
竜のごとくに 叫ぶ胸

義理も情けも この腕で
きっちり掴(つか)んで 歩いてみせる
けじめない世は おいらは好かん
闇が深けりゃ 夜明けが近い
花は女の 肌に咲く

波が牙(きば)むく 玄海(げんかい)で
弱音を吐くよじゃ まだまだ青い
照る日曇る日 嵐もあろう
退(ど)きゃれ 離(はな)しゃれ 夢までわずか
駆ける男の 心意気
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:竜のごとく 歌手:蒼彦太

蒼彦太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-05
商品番号:TKCA-91240
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP