カラオケ情け~女将さん

この曲の表示回数 24,724
歌手:

蒼彦太


作詞:

小金井一正


作曲:

宮下健治


風が空缶(あきかん) カラコロと
路地にドレミファ 雨が降る
ごめんよ 女将さん…もう泣かないで
二十才(はたち)そこらの 盆暗(ぼんくら)に
慰めなんか 言えないが
せめて歌うよ 心から 女将さん

歳(とし)をごまかし 悪さして
夢もいつしか から財布
ありがと 女将さん…真っ赤な顔で
三日三晩も 叱られて
お袋よりも 怖かった
ぼくの女神だ 神様だ 女将さん

八つ転ぶか 九(ここの)つか
情けカラオケ お立ち酒
春には 女将さん…便りを胸に
桧舞台で 歌う日を
待ってておくれ この店で
別れ台詞(ことば)は お達者で 女将さん
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カラオケ情け~女将さん 歌手:蒼彦太

蒼彦太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-06
商品番号:TKCA-90531
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP