試聴する

男の名刺

この曲の表示回数 1,297
歌手:

秋岡秀治


作詞:

麻こよみ


作曲:

岡千秋


男の名刺の 裏側に
涙と汗が 沁みている
長い付き合い お互いに
愚痴をこぼした 夜もある
真面目が取り柄の おまえと俺さ
酒酌み交わす 裏通り

小さな名刺の 一枚に
男の夢が 詰(つ)まってる
仕事ひとすじ 働いて
家族守って 生きて来た
似た者同志の おまえと俺さ
笑って泣いた 年月よ

男の名刺は いつだって
肩書きよりも 心意気
時の流れが 変わろうと
苦労承知で 前に出る
いくつになっても おまえと俺さ
よろしく頼むよ これからも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の名刺 歌手:秋岡秀治

秋岡秀治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-04
商品番号:CRCN-8292
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP