無縁坂

川中美幸

無縁坂

作詞:さだまさし
作曲:さだまさし
発売日:2019/10/02
この曲の表示回数:9,208回

無縁坂
母がまだ若い頃 僕の手をひいて
この坂を登るたび いつもため息をついた
ため息つけば それで済む
うしろだけは見ちゃだめと
笑ってた白い手は とてもやわらかだった
運がいいとか 悪いとか 人は時々 口にするけど
そういうことって 確かにあると あなたをみてて そう思う
忍ぶ 不忍 無縁坂 かみしめる様な
ささやかな 僕の母の人生

いつかしら僕よりも 母は小さくなった
知らぬまに白い手は とても小さくなった
母はすべてを暦にきざんで
流してきたんだろう
悲しさや苦しさは きっとあったはずなのに
運がいいとか 悪いとか 人は時々 口にするけど
めぐる暦は 季節の中で 漂い乍ら 過ぎてゆく
忍ぶ 不忍 無縁坂 かみしめる様な
ささやかな 僕の母の人生

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:02:00

  1. 残響散歌
  2. 富士山
  3. いじわる
  4. reprise...
  5. BiSH -星が瞬く夜に-

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. マザーランド
  2. 心という名の不可解
  3. IT'S A BOP
  4. ラッキー・ブルート
  5. Victim of Love feat. Taka

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照