すずめの涙

この曲の表示回数 74,500
歌手:

桂銀淑


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浜圭介


世の中であんたが 一番好きだったけれど
追いかけてすがりつき 泣いてもみじめになるだけ
幸福(しあわせ)を窓に閉じこめて 飼いならしてみても
悲しみが胸のすき間から 忍び込んでくる
たかが人生 なりゆきまかせ
男なんかは 星の数ほど
泥んこになるまえに 綺麗にあばよ
好きでいるうちに 許してあばよ

もし…今度 生れてくるなら 孔雀よりすずめ
口紅も香水もつけないで 誰かと暮すわ
色づいた夢を見るよりも ささやかでもいいの
あたしだけ飛べる青空を 持ってる人ならば
たかが人生 綺麗なときは
花よりもっと 短いはずね
酔いどれになるまえに 背中にあばよ
好きでいるうちに 許してあばよ

たかが人生 なりゆきまかせ
男なんかは 星の数ほど
泥んこになるまえに 綺麗にあばよ
好きでいるうちに 許してあばよ
許してあばよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:すずめの涙 歌手:桂銀淑

桂銀淑の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-26
商品番号:TOCT-26361
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP